名古屋市中区の旅(東別院・真宗大谷派名古屋別院)2023-01-07

 

◆東別院(真宗大谷派名古屋別院)

2018年夏以来、約4年半ぶりに東別院に行ってきました。

名古屋市中区の旅(東別院:歓喜会)2018-08-13

 

東別院とは

名古屋市の地下鉄の名前にもなっている東別院は、正式名称を「真宗大谷派名古屋別院」(しんしゅうおおたにはなごやべついん)と言い、地元では古くから「御坊さん」(ごぼうさん)ともよばれてきたそうです。

毎月12日には「縁日一如さん」と「ミーツオーガニックマーケット」が開かれます。

また、毎月28日には、愛知県最大級の朝市「東別院てづくり朝市」も開かれているそうです。

 

本堂

 


以下、公式サイトより引用

https://www.ohigashi.net/

教えは親鸞聖人(しんらんしょうにん)を宗祖とする「浄土真宗」(じょうどしんしゅう)です。

京都市にあります「真宗本廟」(しんしゅうほんびょう)(通称:東本願寺)を本山とする「真宗大谷派」(しんしゅうおおたには)のお寺です。

東別院の属する真宗大谷派は全国を地域ごとに分けており、それを「教区」と呼んでいます。ここ名古屋とその周辺地域を含む教区は「名古屋教区」として地域に根ざした取り組みを行っています。

東別院(真宗大谷派名古屋別院)は名古屋教区唯一の別院として教化活動の中心地となっています。


 

 

鶴舞から東別院へ

鶴舞公園にある図書館から歩いて東別院へ行ってきました。

 

名古屋テレビ放送(メ〜テレ)を西に抜けると東別院ホールがみえてきます。

 

東別院は、名古屋市の中心を走る山王通(車道)に面しているため、東別院前のいわゆる歩道が、参道になります。

道標に続いて「仏教伝来」をテーマにした6基のモニュメントが並んでいますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

東別院会館・東別院ホール

450名収容の多目的ホール(東別院ホール)が3階にあります。

東別院会館では、手話・点字教室や日本語教室などの各種教室や、ギャラリーで展示会が開催されたりしております。

喫茶店もあったような・・・次回来たときは寄ってみようかな。

 

 

境内の様子

 

山門

 

本堂

 

本堂からみた山門

 

対面所

少し休憩させて頂きました。

 

素敵な眺めですね。

 

名古屋教務所

真宗大谷派宗務所の事務所で寺院・門徒関係の教化事業・宗務を行っているそうです。

和風の高級ホテルみたいな外観ですね。一度でいいから泊まりたい(笑)

 

中門

 

お東幼稚園

1925(大正14)年に開園した歴史ある幼稚園

 

 

鐘楼

 

納骨堂

 

 

4年半ぶりの東別院参拝はこれにて終了。

前回はイベントでの訪問だったため、本堂周辺しか訪れることができませんでしたが、今回は対面所など色々なスポットを訪れることができました。

「日本に生まれてよかったー!」と思える素敵なひとときでした。

 

 

◆YouTube・スライドショー

後日UP

 

◆地図・アクセス

地下鉄名城線「東別院駅」下車4番出口より、西に徒歩約5分

 

 

◆撮影機材

コンデジ:SONY 「RX100Ⅵ」(JPEG 2M出力)

ソニー コンパクトデジタルカメラ サイバーショット Cyber-shot DSC-RX100M6

新品価格
¥115,000から
(2022/12/28 21:51時点)

 

 

Follow me!