岐阜県土岐市の旅(織部の里公園:日本の原風景)2022-05-06

 

◆旅日記

 

今回は、5/6にお出かけした

岐阜県土岐市泉町にある「織部の里公園」をご紹介します。

 

織部の里公園

桃山時代に日本最大のやきもの産地であった土岐市の歴史を感じ、見て触れて学べる公園。

全長24m、幅2.2mもある元屋敷窯(連房式登窯)は、国指定史跡として保存されており、自由に中を見学もできます。


土岐市公式サイト:https://www.city.toki.lg.jp/docs/hpg000000571.html


 

 

やきもの・元屋敷窯(連房式登窯)の建屋ももちろん素晴らしかったのですが、

私が特に感動したは、タイムスリップしてしまったかのような日本の原風景。

(写真では伝わりきれないのが残念でしかたがないが。)

 

 

綺麗な庭園、小川のせせらぎ、昔づくりの家屋、菖蒲園、緑がたくさん。

ボーと景色を眺めているだけで、体と脳の疲れがとれていくような、心地よい公園でした。

 

茶屋はあるものの、周辺に飲食店はほぼなし。

そのため、いわゆる若者が訪れるような観光地でなく、人もまばら。

ただ、個人的にはその里山感がたまらなく好きですね。

 

 

名古屋から1時間もかからないスポットで、こんな光景を眺めれる場所があったとは・・・もっと早く知りたかった。

 

訪れた当時は、花菖蒲はまだ咲き始めで緑一面でしたが、今頃は菖蒲園も紫色の花菖蒲が咲き誇っているのでしょうかね。

気になる方はぜひぜひ一度行ってみてください。

もちろん、私はまた行く予定です!

 

元屋敷窯(連房式登窯)

 

 

 

 

地図・アクセス

JR土岐市駅から徒歩19分

 

YouTube・スライドショー

後日UP

Follow me!