名古屋市東区の旅(六所神社:「カッチン玉祭」で有名)2023-01-03

 

◆六所神社

「六所神社」という名を名乗る神社は日本全国に存在するそうです。

今回は、ナゴヤドーム前イオンモール近くにある「六所神社」にお参りにいきました。

この日はすでに閉まっており、確認できませんでしたが、

御朱印・お守り・絵馬は拝殿の隣にある社務所で扱っているとのこと。

 

 

 

「カッチン玉祭」で有名

ここ「六所神社」は特に広くもなく、ひっそりと地元の方々に親しまれている神社ですが、

毎年2月26日に行われる「カッチン玉祭」には多くの方が訪れます。

私も数年前に偶然、このお祭りの日に神社前を散策していたときがありましたが、たくさんの子供達と出店で溢れかえっておりました。

 

「カッチン玉」とは、カラフルな色の飴を練り固めたお菓子であり、2月26日のカッチン玉祭でしか買えないそうです。

安産・生育・厄除け等にご利益があるといわれているそうですよ。

当時は「カッチン玉」の存在を知らなかったため、まだ購入したことはありませんが、ぜひ2月26日という日に行く機会があれば、ゲットしたいと思います。

 

以下、引用サイトより


「カッチン玉」が売られるようになったのは明治の初め頃で、
その昔六所神社の森は鬱蒼とした木が繁り昼なお暗く、蛇や蝮、藪蚊が出たので人の出入りするも恐れをなしたと云い、村人達は用心のため、竹の棒の先に松明や藁束を燃やして森に入った。
この松明を形どったものが「カッチン玉」と云われている。
又一説に、同社の森の中で旅の婦人が立派な赤子を出産し水に浸かったと云い伝え、
へその緒を形どったものを「カッチン玉」とも云っている。


 

境内の様子

 

六所稲荷社

 

 

次回は2月26日に訪れたいと思います!

 

◆YouTube・スライドショー

後日UP

 

◆地図・アクセス

JR大曽根駅 南改札口下車、徒歩で約15分。

 

◆撮影機材

iPhone SE

Follow me!