岐阜県美濃加茂市の旅(美濃太田駅・中山道 太田宿)2022-08-21

 

◆旅日記

以前に美濃太田駅に行った際、この駅周辺に興味を持ち、人生初めて美濃加茂市を散策してきましたのでご紹介。

 

美濃太田駅

美濃太田駅は、岐阜駅と多治見駅の中間に位置し、郡上八幡方面や、下呂方面に行く時に利用する駅。

今回はじめて下車してみましたが、大きな駅舎ですね〜。

 

 

駅舎からの眺めも素晴らしい。

駅舎の一階には観光案内所もありました。

駅舎の外観もおしゃれで、近代的な駅ですね。

 

ただ・・・週末だというのに、人が全然いない・・・。

確かに駅前・・・これといったお店がない(⌒-⌒; )

 

岐阜駅と多治見駅の中間地点にあり、郡上八幡に行く長良川鉄道の始発の駅。

しかも、下呂や高山に行く方の特急電車停車駅と立地は抜群に良いのに。

岐阜駅との差が激し過ぎてかわいそう( ;∀;)

正直、勿体無いなぁ。。。。

 

駅のほぼ真南方面に、宿場町 太田宿があるので行ってみることにしました。

 

太田宿(おおたじゅく)

太田宿(おおたじゅく)は、中山道51番目の宿場。

太田の渡しは、中山道の難所の1つであり、現在も宿場町の面影を残しているとのこと。(Wikipedia参照

徒歩15分ほどで、太田宿へ。

 

祐泉寺(ゆうせんじ)

太田宿にある臨済宗妙心寺派の寺院。

北原白秋の歌碑や松尾芭蕉の句碑などが境内にあるそうですが・・・知らずにスルーしてしまいました。

 

旧小松屋吉田屋住宅

国登録有形文化財。入場無料。

江戸時代、「小松屋」の屋号で営まれていた旅籠(はたご)。

現在は、太田宿を散策する人たちの”お休み所”(無料休憩所)として開放されております。

 

太田の渡しの広場

野外の休憩所。和風傘もモチーフにした屋根付きベンチがポイント。

 

木曽川沿い

太田宿の裏手は木曽川が流れており、対岸の可児市を一望することもできます。

駅から徒歩20分の近さ。木曽川が流れており、なかなか味わえない解放感。

すでに住宅地で埋め尽くされている感があるので、いまからは難しいかもしれませんが、

この地域をもう少し、観光地化できたらいいのになぁと思いました。

 

この後は、太田宿のメインどころ:太田宿中山道会館に向かうわけですが、それについては、次回にご紹介します。

 

◆YouTube・スライドショー

後日UP

 

◆地図・アクセス

JR 美濃太田駅より徒歩20分

 

Follow me!