愛知県春日井市の旅(高蔵寺駅・新池公園)2022-10-08

 

◆旅日記

今回は、愛知県春日井市の高蔵寺駅周辺を散策することにしました。

 

高蔵寺駅って・・・住宅街があるイメージがあり、旅行目的で行ったことは、駅の南側にある”東谷山フルーツパーク”ぐらいしかなし。

近くに古墳もありますが、古墳はあまり興味がなく・・・。

ということで、今回行ってきました。

高蔵寺駅の北側には行ったことがなかったということもあり、今回はひたすら北へ。

 

高蔵寺駅

高蔵寺駅は、JR中央本線と、愛知環状鉄道との接続駅となっています。

愛知環状鉄道の始発駅であり、岡崎、豊田方面につながっているため、高蔵寺駅周辺の方は、交通の便が非常に良いのがありがたいですよね。

 

JR高蔵寺駅改札を出ると、目の前は、地下街につながっていました。

というのも、かなり傾斜がある土地に駅が建てられているため、南口から出ると1階だけど、北口からみると地下街になっているんですね。

 

 

駅北側の1階には、広いバスターミナルがありました。

 

駅から上り坂の一本道をひたすら進むとなにやら公園を発見。

 

新池公園

春日井市公式HPより

洞口池と新池周辺を整備した公園だそうです。

池の周りは木々に囲まれ、水鳥が泳ぐ姿をほとりにある”東屋”から見ることもでき、自然とふれあうことのできる心休まる公園とのこと。

 

公園の大部分を占めるのは、大きな2つの池。

その池を等分するように中心部に歩道がつくられており、両側にある池を眺めることができます。

 

 

ただ、池を等分するこの中央の歩道は・・・対岸に渡れるわけではなく、途中で行き止まり。

 

ということで、Uターンして、再び、川沿いの道を東に進むと、池に浮かぶ”東屋”と呼ばれる陸続きの小さな島がみえてきます。

 

 

それでは、”東屋”に上陸。

 

(池の水はにごってはいますが・・・)綺麗に整備された公園でした。

午前の早い時間だったこともあり、散歩に訪れる方もちらほら。

地元の方に愛されている公園なんだなと感じました。

 

ちなみに、こちらの公園の素晴らしい景色が眺めるのは、公園東の高台にある休憩エリアからの眺め。

いかがです?

 

木々の紅葉と”東屋”、そして池と新緑。

休日の天気が良い日は、なんか、こんな景色をぼ〜と眺めているのもいいかもしれませんね。

 

◆YouTube・スライドショー

後日UP予定

 

◆地図・アクセス

JR高蔵寺駅から徒歩12分

 

Follow me!