愛知県蒲郡市の旅(海陽ヨットハーバー・変なホテル)2022-08-08

 

◆旅日記

10年以上ぶり?に蒲郡市へ行ってきましたのでご紹介。

 

1.JR蒲郡駅

今回の旅の最終目的地は、ラグーナフェスティバルマーケット。

蒲郡駅から無料シャトルバスが出ている(約30分ごと)ということなので、利用させてもらうことにしました。

 

2.無料シャトルバス(ラグーナフェスティバルマーケット行き)

蒲郡駅前とラグーナフェスティバルマーケット間の無料シャトルバスを今回はじめて利用させてもらいましたが、この無料シャトルバスは、かなり使い勝手が良いバスです。

 

無料シャトルバスのオススメポイント

何が使い勝手が良いかといえば・・・

  1. ほぼ毎時30分ごとに1本運行
  2. 途中に、「三谷温泉」前と「変なホテル」前にも途中下車(乗車)するところ

といったところでしょうか。

「ラグーナテンボス」で遊んで、帰りに「三谷温泉」にあるホテルに宿泊したり、宿泊予定の「変なホテル」に事前にチェックインして「ラグーナフェスティバルマーケット」で遊ぶ観光客の方にとっても、この無料のシャトルバスさえあれば、移動するのに非常に便利なのです。

個人的には、「三谷温泉」に行ったことがなく、存在さえも知らなかったため、一度行ってみたいと思います。

 

ちなみに、もちろん蒲郡駅前から有料の各名鉄バスも運行しておりますので、竹島や水族館などに行かれる方は、そちらも利用していただければと思います。

 

 

3.変なホテル ラグーナテンボス

今回、私は、無料シャトルバスを「変なホテル前」で途中下車。

「変なホテル」前からは、歩いて「ラグーナフェスティバルマーケット」に行くことにしました。

宿泊するわけではないので、館内には入りませんでしたが、外観を生でみれてよかったです(笑)

 

変なホテルを道路向かいには、「豊田自動織機海陽ヨットハーバー」という施設があるので、寄っていくことにしました。

 

4.豊田自動織機海陽ヨットハーバー

県営のヨットハーバーなんですね。

豊田自動織機という名前がついてますが、企業が命名権を得ているからだそうです。ナゴヤドームみたいなものですね。

全国的にも有名な施設であり、インターハイが行わたりもするそうです。

 

学生の方々か、一部ヨットを操縦している方々がいましたが、施設内にほとんど人はおらず。

施設内を自由に見学することができ、個人的に結構楽しませてもらいました。

施設の一階吹き抜け部には、ヨットが展示されておりました。

外に出ると広ーい広場というか、駐車スペースがあり、その向こうは海!

ヨットを間近でみれる機会は珍しい。

しかも、すぐ隣は海!

三谷温泉のホテル群もみえますね〜。

県の施設ですし、ラグーナの近くですし、景色も素敵だし、イベント・大会が行われない時は、他で活用できるといいのになと思いました。

素敵な施設。また涼しい時期に行きたいと思います。

 

この後は、「豊田自動織機海陽ヨットハーバー」のお隣にある「大塚海浜緑地(ラグーナビーチ)」に行ってきましたので、それについては別記事でUPしますね。

 

◆YouTube・スライドショー

後日UP

 

◆地図・アクセス

蒲郡駅前から無料シャトルバスで約25分。

 

 

Follow me!