愛知県豊田市の旅2(豊田産業文化センター・喫茶「北斗七星」 )2022-07-17

 

◆旅日記

梅雨明けしたはずが、なぜか連日雨・・・そんな中、ついに1日晴れの日が!

ということで、約1年3ヶ月ぶりに、豊田市を散策してきました。

その1は、豊田市駅や新豊田駅周辺についてご紹介しましたが、今回は、豊田産業文化センター編です。

 

豊田産業文化センター

愛知県豊田市小坂本町という、新豊田駅のさらに西側に位置する大型の複合公共施設。

 

公式サイト:http://www.cul-toyota.or.jp/sisetuda/sanbun00.html

 

プラネタリウムやサイエンスホールを有する「とよた科学体験館」の他、多目的・小ホール、喫茶店が入っている。

建屋が違うが施設内には、茶道や華道などの文化的行事用の建屋:喜楽亭もある。

(本記事では、喜楽亭については別記事であらためて紹介するため、本記事では割愛する)

 

この日の豊田市は晴天と厳しい暑さ。

ということで、喜楽亭に訪れたあと、少し休憩のため、ふらっと立ち寄ることに。

文化センターという名前だけでは、何が入っている施設かよくわかりませんでしたが、上記で紹介したように、プラネタリウムまであり、お子様連れで賑わっておりました。

 

広くて綺麗な室内。

 

 

イスに座って休憩しようと思ったら・・・喫茶店があったんで、ランチをいただくことに。

 

喫茶「北斗七星」

おじいちゃんとおばあちゃんの手料理が頂ける喫茶「北斗七星」。

お刺身定食を頂きました。

正直、めちゃくちゃ美味しかったです。

 

刺身が新鮮とか食材の美味しさももちろんですが、なにより、チェーン店のお店では絶対に出せない昔ながらの手料理の味に感動。

煮物など、いろんな味わいが楽しめたし、大正解でした。

次回訪れた際もこの喫茶でランチをいただこうと思います。

 

豊田市の旅は、次回につづく。

 

◆YouTube・スライドショー

後日UP予定

 

◆地図・アクセス

愛知環状鉄道 新豊田駅下車 徒歩5分

Follow me!