知多散歩(内海〜師崎・羽豆岬)

◆所感

あまりに天気がよかったので、先日、急遽、海を見に行きました!

いまさらですが、今年はじめての海!

 

場所は、もう10回以上は行っている私の大のお気に入りスポット。

知多半島最南端:師崎港・羽豆岬まで行ってきました!

 

羽豆岬の旧展望台より撮影

 

雲一つない青空!

そこも透き通ってみえる綺麗な海!

緑一面の木々。

聞こえる鳥の鳴き声。

行き交うコンテナ船。

遠くにみえる島々。(日間賀島、篠島)

上空を漂う鷲たち。

 

もう最高の景色で、最高度に癒されました。

 

知多半島の魅力と知多88

新品価格
¥100から
(2021/10/29 21:44時点)


◆写真

 

この日は、金山駅から内海へ。

名鉄 金山駅の電光啓示版みると、「内海」駅や、「河和」駅が、終点になる電車が多いので、掲示板みるだけでいつも海にいきたくなっちゃうんですよねー。

 

この日は、10時15分発の「内海駅行きの特急電車」に乗って、内海駅へ。

内海駅の特急は、全席自由席。数駅乗れば、座席はガラガラになるのもうれしいw

 

内海駅到着。

シーズンオフということもあってか、駅前商店は喫茶店以外はシャッター街状態。

 

駅到着7分後に、駅前から「海っ子バス」が出発するので、駅裏にあるトイレに行ってバス待ち。

 

逆方面の河和駅行きの「海っ子バス」が先に停車したため、間違えて乗りそうになりましたが・・・

無事に、師崎行きの「海っ子バス」に乗車。

料金は、どこで降りても片道160円。一日乗車券は500円。

師崎と内海駅もしくは河和駅まで往復するだけだと320円。

お魚市場に寄ったとしても、480円なので、一日乗車券は不要ですね。

 

 

バスは右側に座るのがベスト。

バスからの眺めは最高です!(換気でバスの窓少し開いてたので、ちょっと寒かった)

 

 

終点の師崎港へ到着!

 

でも師崎港の喫茶店は閉店。残念。

 

すぐに羽豆岬へゴー!

 

羽豆岬の前の景色がいいんですよねー。

 

 

羽豆神社にも参拝。

 

そして、羽豆神社横にある旧羽豆岬展望台へ。

 

展望台に上がる階段から空を見上げると太陽がこんにちは。

 

いやぁ〜かなりモデルスタイルになりました(笑)

 

旧展望台からの景色は抜群です。

北風が強いので、冬は極寒かもしれませんが。

 

お次は、羽豆岬の(新)展望台へ。

高さがあるので、かなりの強風、帽子が飛ばされそうになりました。

そしてすぐ上空を何羽ものワシが飛行しているので、これまたスリリングです。

 

師崎港(東側)

 

(北西側)

 

(北側)

 

そのあとは、羽豆岬を一周するのが恒例行事。

夏だったら汗だくですが、北風のおかげで疲れずにすみました。

北側にはコンビニや飲食店も徒歩圏内にあります。

 

12時40分 師崎港発の「海っ子バス」で内海駅へ。

師崎とお別れ。

滞在時間わずか1時間程度の休憩なし飯抜きの弾丸旅行でした。

 

今年中に海みれてよかった。最高でした。

次回は、日間賀島や篠島にも行きたいと思います。

 

<ルート>

10時15分 名鉄 金山駅発〜11時07分 内海駅着

11時14分 「海っ子バス」内海駅発〜11時40分頃 師崎港着

12時40分 「海っ子バス」師崎港 始発〜13時10分頃 内海駅着

13時15分 名鉄 内海駅始発〜

 

<撮影機材>

iPhone SE2 + スマホ用カメラレンズ:広角レンズ(クリップ式)

 

まっぷる おとなの旅と宿 伊勢・鳥羽・志摩 南知多・三河湾 (マップルマガジン)

新品価格
¥748から
(2021/10/29 21:46時点)

◆動画

Follow me!