名古屋市港区の旅(戸田川緑地:北地区)2022-08-28

 

◆旅日記

名古屋市港区にある巨大な公園:戸田川緑地に行ってきました。

今回は、戸田川緑地の中でも北側の地区(エリア)を写真とともにご紹介。

 

戸田川緑地

戸田川緑地は、「健康とスポーツの里」をテーマに整備が進められた、戸田川の両岸に南北約2.5kmにわたり広がる名古屋市西南部で最大規模の公園です。(公式サイト参照:http://bunkaen-todagawa.jp/

南北に伸びる公園ですが、人気のスポットは、農業科学館、フラワーセンター、花と野菜のにじ色農場など南地区ばかり。

 

南地区というお楽しみは、最後に取っておくということで、今回私は、戸田川緑地よりも北側に位置する近鉄 戸田駅で下車し、そこから戸田川沿いをひたすら南へ3kmほど散策することにしました。

 

 

戸田川緑地(北地区)

北地区は・・・人はほとんどおらず。

いたって普通の公園でした。それでも十分広いですが。

公園に隣接するように、介護施設が建てられているので、利用されている方にとっては良い散歩場所になっているのではと思います。

 

<ふれあい広場>

 

 

戸田川沿いの一部のエリアは工事中。

草が生い茂っているため、川沿いの道だけど川には近づけず。

でも、緑豊かで目の保養になりました。

 

 

次回は、戸田川緑地の中央地区をご紹介。

 

◆YouTube・スライドショー

後日UP

 

◆地図・アクセス

近鉄 戸田駅より徒歩10分

 

Follow me!