名古屋市港区の旅4(戸田川緑地:南地区)2022-08-28

 

◆旅日記

名古屋市港区にある巨大な公園:戸田川緑地に行ってきました。

前回までは、戸田川緑地の、北地区・中央地区をご紹介してきましたが、今回は、ラスト:南地区。

 

戸田川緑地とは

戸田川緑地は、「健康とスポーツの里」をテーマに整備が進められた、戸田川の両岸に南北約2.5kmにわたり広がる名古屋市西南部で最大規模の公園です。(公式サイト参照:http://bunkaen-todagawa.jp/

南北に伸びる公園ですが、人気のスポットは、農業科学館、フラワーセンター、花と野菜のにじ色農場など南地区ばかり。

 

戸田川緑地(南地区)

戸田川緑地の中で、もっとも大きく、もっとも施設が充実しているのがこの南地区。

祝日ということもあり、この日もたくさんの家族連れで賑わっておりました。

 

園内北から

  • ピクニック広場(バーベキュー含む)
  • 体験農園
  • とだがわこどもランド
  • 花と野菜のにじ色農場
  • フラワーセンター
  • レストハウス
  • 農業科学館
  • 陽だまり館
  • 芝生広場

などなど・・・もう盛りだくさん。

 

丸一日楽しめるエリアですね。

もうちょっとしたテーマパークでした(笑)

ご近所の方が羨ましい。

子供の頃にこんな自然と体験が楽しめる施設が近所にあったらよかったのになぁ・・・。

市バス一本で、ららぽーと名古屋みなとアクルスに行けるのも便利だし。

 

ピクニック広場(バーベキュー含む)

 

体験農園

 

とだがわこどもランド

施設奥を抜けると、広い水遊び場がありました。

無料でここまでの施設があるなんて・・・びっくりです。

 

花と野菜のにじ色農場

 

 

 

フラワーセンター

1年中花と緑に囲まれて楽しく憩える施設。

温室内は、それぞれ個性的な四季の花園、シダの森、気根と水の部屋、サボテン畑の4つの部屋と中央ホールに分かれています。(公式サイト参照

(リニューアル以前の)東山動植物園の温室のような施設。

インスタ映えスポット。

 

 

農業科学館

先人たちの歴史をふりかえり、稲作農業の歴史や知恵を知ることができるコーナーなど、目で見て体験できる施設。

世界の昆虫展や環境・農業を特集した企画展示も行っているとのこと。(公式サイト参照

 

 

はじめての戸田川緑地。

想像以上に楽しむ要素がたくさん。

また行こう!おすすめです。

 

名古屋市港区の旅(戸田川緑地:北地区)2022-08-28

名古屋市港区の旅2(戸田川緑地:中央地区 右岸)2022-08-28

名古屋市港区の旅3(戸田川緑地:中央地区 左岸)2022-08-28

 

◆YouTube・スライドショー

後日UP

 

◆地図・アクセス

地下鉄名港線「東海通」駅→市バス③のりば「河合小橋」行→「南陽支所」下車→北へ徒歩5分

地下鉄東山線「高畑」駅→市バス⑤のりば「河合小橋」行→「南陽支所」下車→北へ徒歩5分

地下鉄東山線「高畑」駅→市バス⑤のりば「南陽交通広場」行→「八百島」下車→西へ徒歩5分

JR「春田」駅→市バス②のりば「南陽巡回」(右回り)→「戸田川緑地」下車すぐ

あおなみ線「港北」駅→市バス「河合小橋」行→「南陽支所」下車→北へ徒歩5分

 

Follow me!